スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Edit

悲しい現実

とても悲しい出来事がありました。

先週の初め、会社にワンコが迷い込んで来ました。

どうやら足を痛めているようでしたが、いつの間にか、いなくなってました。

首輪もしていたし、きっと家に帰ったのだと思ってましたが

翌日、また、現れました。

でも、かなり足の具合が悪く弱っていて、会社の敷地の奥の方でうずくまってました。

その子は、茶色の雑種、メスで黄色の首輪をしてました。

愛護センターや警察にも届けましたが、迷い犬の届け出は出てませんでした。

でも、何とか元気になって欲しくって、ドッグフードやお肉の缶詰を買って与えると

少し食べてくれました。

引き取ってくれるボランティアも探しましたが、都合良く、引き受けてくれる所もありません。

以前、お会いした事があるアニマルセラピーの人にも相談しましたが

今、その子を病院に連れて行って、その後、面倒を見る覚悟があるかと聞かれました。

それに、里親探しも、子犬ならまだしも、成犬は難しいと言われました。

愛護センターでも、同じ事を言われました。

私が助けてあげる事は出来ないのかと、何度も何度も考えましたが

結局、言い訳ばかりの理由しか浮かびません。

いつか、ワンコの為に何か・・・なんて言ってるくせに

いざとなったら、何も出来ないなんて

自分が、情けなくって嫌になりました。

その後、会社の連休になってしまいました。

もう、きっとダメだろうと思いながら出社すると、まだ、その仔はそこに居ました。

少し元気になっているように見えました。

その日、使わなくなった業務用の冷蔵庫のドアを外して、その仔のハウスを作ってもらいました。

中に毛布を入れてもらい、なかなか居心地も良さそうです。

土曜日、帰り際、その仔の様子を見に行くと、いつもの場所にいません。

慌てて探し回ると、奥の方からゆっくりですが、歩いてきました。

うちの会社は敷地が広いのですが、その中を歩け回れる位になったのだろうと喜びました。

リードがいるなぁ~なんて会話しながら、翌日、私は休みでした。

そして、昨日、出社すると、日曜日、その仔は死んでしまったと教えられました。

前日、歩いていた姿を見ていただけに、とてもびっくりしました。

最期は、会社の人に体をなでてもらいながら、眠るように逝ったそうです。

それだけが、せめてもの救いです。

その仔は、きっとここに捨てられたんでしょう。

だから、最後まで、歩きまわっていたのだと思います。

その仔はとてもやさしい目をしてました。

最初、恐る恐る触った私の手を、ペロペロと舐めてくれました。

きっと、人を信頼していたんでしょうね。

長くなりましたが、読んで下さってありがとうございます。

私自身、この事を忘れない為に書きました。

明日から、まだ元気を取り戻します!













スポンサーサイト
2011.03.01 09:29 | Comment(9) | 日記 | Edit
Title:
ワンコさんは 今ごろ 天国で
笑顔で YOKO さんたちのこと お話ししていると思います
「 迷いこんだところの人たちがね いろいろお世話してくれたのよ~♪ 」

いざとなったら 何もできない・・ そんなことは なかったと思います!!
最期に YOKO さんや会社の方たちに たくさんたくさん 気にかけてもらって
今までの辛い事、痛みを忘れて 安心して虹の橋を渡ったのではないでしょうか
2011.03.01 11:25 | URL | eimi #FrUoCQUQ [ 編集 ]
Title:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.03.01 15:29 | | # [ 編集 ]
Title:
辛い体験をされたんですね。
優しい方に撫でられながら最期を迎えられた事がせめてもの救いですが・・・。(泣)

もし私がYOKOさんの立場だったら・・・と考えましたが
やはり引取る事は出来なかったと思います。
私を含め、『不幸な犬の為に何かしてあげたい』と思っていても
実際行動にうつす事はかなりの勇気と責任がともないますから・・・。

私は些細な事でしかシェルレス等にも協力出来ていませんが
自分の出来る範囲の事をこれからもしていこうと改めて思いました!

YOKOさん、辛い体験だったでしょうけど元気出して下さいね^^
2011.03.01 18:40 | URL | ネオママ #lNWTgQsI [ 編集 ]
Title:
YOKOさんの気持ちめっちゃわかる・・・
うちもトイを保護した時、旦那には里親見つけるから!と言ったけど最初からわが子にするつもりでした・・・。
個人が保護する。。。と言うことは結局家族にする・・・が前提現実なんよね。
うちもトイは猫だったから躊躇しなかったけど、ワンコの成犬だったら・・・と思うと自信はない。
だからYOKOさんの立場はわかる。。。
綺麗ごとでなく先住犬の事をまず考えるし、経済事情も考えないといけないから・・・。
そのこの足が悪いから遺棄したのか、遺棄後に足を傷めたのかわからんけど・・・。
センターに行く手間さえも、忍びないのか?面倒なのか?平気で遺棄する飼い主に憤りを覚える。
そのワンコは、人慣れしてて。信じて飼い主待ってたと思うけど・・・。悔しいよね
せめてYOKOさんの会社の方に最期を看取られながら逝ったのは救いです。人の温かい手を感じながら逝けて良かった。
そのこの冥福を祈ります。
YOKOさん、元気だそ!ベリーが心配するけんねe-441
2011.03.02 04:32 | URL | 来斗の母 #- [ 編集 ]
Title:
なかなか難しいことですよね。
目の前にして放って置けないだろうし、かといって私も同じく家では飼えません。
人懐こい猫ちゃんがついて来たりするとドキドキしちゃいます。
飼い始めたら最後まで。当たり前の事だと思うけど・・・

でも、怪我したワンちゃんも最後は人間の暖かさに触れられてよかったわ、と思います。
2011.03.02 15:06 | URL | アンバー母 #- [ 編集 ]
Title:う~ん
首輪をつけて捨てるって、どお言う事だろう・・・
首輪をつけて放し飼いにされてて、事故にあって
見た目には分からないけど、内臓が傷ついていたりして
もう、家に帰る力も尽きて
死に場所を探してた可能性もあるような・・・
ま、どちらにしても最後はYOKOさんや、会社の人の手で
信頼していた人間の優しさと温もりを感じながら
旅立てたので良かったね。

2011.03.02 19:08 | URL | パロミノ #mQop/nM. [ 編集 ]
Title:
e-267eimiさん
この1週間、色々と考えてしまって・・・
今まで避けてきた現実を、受け止めなくてはいけませんでした。
そうですよね、きっと、痛みや辛いことから解放されて
仲間と楽しく暮らしてますよね!

e-267鍵コメさん
今まで、こんな経験をした事なかったので
辛かったですが、これが現実なんですね、
私に出来る事はベリーを最後まで大切にする事くらいです。

メール、送りました。
よろしくお願いします!

e-267ネオママさん
辛かったけど、その仔の事は忘れないでいようと思いました。
それが、せめてもの供養かなぁと思ってます。
私も、もう一度、自分に出来る事、考えてます。

e-267来斗の母さん
母さんが、トイちゃん保護して家族になったって知って
えらいなぁって尊敬しました。
ワンやニャンも、どんな人に出会うかって運があるんやね。
トイちゃんは、強運の持ち主だわ。
改めて、保護活動している人たちの素晴らしさを痛感したわ。

e-267アンバー母さん
実際に行動するって難しいですね。
最期まで責任を持てない飼い主の、気持ちが理解できないです。
私にとって、ちょっとショックが大きかったけど
色んな事、考える機会になったと思います。

e-267パロミノさん
うん・・・首輪をつけていたからね。
迷い犬の届け出がある事を、少し期待して待ってたけど
あかんかったわ・・・
引き取ってもらう時、みんなでごめんねと言って手を合わせました。




2011.03.03 08:46 | URL | YOKO #- [ 編集 ]
Title:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.03.04 21:17 | | # [ 編集 ]
Title:
e-267鍵コメさん
柴犬系の雑種で、ロン毛ではなかったし年ももう少し若かったと思います。
届を出していたら、見つかる確率は高かったかもしれませんね。
2011.03.05 21:51 | URL | YOKO #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
TMP Designed by I'm looking for.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。