スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Edit

最後まで親バカですが~

ベリーが逝ってしまって、2週間以上たちました。

その節は、たくさんのお花やコメント、メールも頂き、ありがとうございました。

どれだけ、慰められた事か、本当にありがとうございました。

P1070826_convert_20150525073530.jpg


なるべく普段の生活をと思い、仕事にも行っていますが、何もする気にもならず

気が付けば、家のあちこちで、ベリーを探しては涙する毎日。

それでも、少しずつですが、時間が解決してくれるのかなぁと思うようになってきました。

先日、熊本のSさんご夫婦とシェル君ファミリーが、お参りに来てくれました。

P1070828_convert_20150525073453.jpg

4匹の可愛いシェルティに触れ、私も元気出さないとって思いました。

まぁ、まだまだ時間はかかりそうですが、少し前向きです(^^)

そして、「デカシェル・ベリー」のブログ、今日で閉じようと思います。

ブログ犬が、いなくなってしまいましたしね。

今まで、本当に、ありがとうございました。 楽しかったです。

でも、ブログは辞めても、皆さんの所には、遊びに行ったりコメントしますので

これからも、お付き合いして下さいね!


P1060979_convert_20130919081847.jpg

可愛い、可愛いベリー、すべてが愛おしく、最高のワンコでした。

また逢う日まで、待っててね!












スポンサーサイト
スポンサーサイト
2015.05.25 08:31 | Comment(6) | ベリー | Edit

ありがとう

ベリーとの別れは、今まで味わった事が無い、辛く悲しいものでした。

亡くなった午後、お友達のパロミノさんから、素敵な手作りのリードが届きましたが

残念ながら、つけてあげる事は出来ませんでした。

P1070817_convert_20150511070909.jpg

傷を下にして寝かそうと思いましたが、それも痛そうで。

その日は、夫婦でベリーの横にお布団を敷き、一夜を過ごしました。

そして、昨日、穏やかな晴天のもと、ベリーはお空に登っていきました。

P1070818_convert_20150511071013.jpg

大好きだったプーさんは一緒にと思いましたが、お骨に引っ付く恐れがあると言われ

仕方なく持ち帰りました。

獣医さんに、「とんでもない傷の痛みだったと思います。人間なら耐えられない」と言われました。

もう、ベリーは痛みを感じる事は無いのだと思うと、ホッとする思いもあります。

本当に、よく頑張りました。

今はただ、ありがとうと言う言葉しか出てきません。

長生きしてくれて、ありがとう。

家族を支えてくれて、ありがとう。

犬の素晴らしさを教えてくれて、ありがとう。

世界を広げてくれて、ありがとう。

いつもお留守番してくれて、ありがとう。

いつも、そばにいてくれて、ありがとう。

悲しい時、ベリーを抱きしめると、心が落ち着きました、ありがとう。

もう、ベリーの柔らかな体に触れる事はできないけれど

ママは強くなるからね! もう少し時間掛かるけど。


14才9ヶ月、最後まで家族思いのベリーでした。

大きいくせに、ビビリで、犬のくせに犬が苦手なデカシェル・ベリーの事

忘れないでいてくれたら、うれしいです。

今まで、ベリーを可愛がってくださり本当にありがとうございました。





2015.05.11 08:01 | Comment(7) | ベリー | Edit

お別れ

今日の午後1時45分。

ベリーは虹の橋を渡りました。

今まで応援していただき、本当にありがとうございました。

娘も帰って来て、今夜は家族でお別れをします。

2015.05.09 20:32 | Comment(6) | ベリー | Edit

うれしい事。悲しい事。

今年のGWの、うれしかった事。

5月3日に、娘が入籍しました。

諸事情により、結婚式は一年後の同日(できちゃった婚では無いです)

すでに、今年に入ってから一緒に暮らしていました。

順番が違うのは、今どき?(^_^;)

なので、結婚したという実感がなかなか湧いてきませんが

4日に、二人で入籍の報告に来てくれました。

その時に、お婿さん方の親御さんから頂いた、お赤飯と紅白まんじゅうとシャンパン。

あぁ・・・私はそんな事、思いつきもしなかった・・・

そして、姓が変わった娘からの、少し早目の母の日のプレゼントのお花。

P1070798_convert_20150506105515.jpg

そっかぁ~やっぱり結婚したんだと、改めて実感しました。

来月には、実家から車で15分足らずの所に引っ越して来ます。

そして、悲しい事。

ベリーの事ですが、今の所、元気じゃないけど元気です(^_^;)

4月の末、おしっこの調子が悪くなりました。

以前もなった事がある膀胱炎かと思い病院へ

結果、膀胱にガンが転移してて、それで膀胱の機能が正常に働いていないとの事でした。

体重も半年前は16キロだったのが、今は13キロ。

ただ、おしっこだけなら、オムツをすれば問題なかったのですが

病院へ行った翌日、顔全体がすごく腫れてきました。

食べたご飯も、全部吐いてしまい、最悪な事に、手術した傷から出血。

またしても病院に連れて行きましたが、腫瘍が大きくなりすぎた事による出血で

どうする事も出来ないと言われました。

大好きなご飯も食べなくなり、ずっと寝ているベリー。

傷は大きくなり、血は止まらず

そんなベリーを見ながら、私たちは別れを覚悟しました。

ただ、3日に入籍を控えた娘に、すぐに伝えるべきか少し考えました。

4日には、報告に帰って来る事になっていましたが、それまでベリーがもつのか。

悩んだ末、娘に連絡すると、「教えてくれてうれしかったと」すぐに帰って来てくれました。

でも、ここからがベリーのすごい所!

娘が帰ってくる朝、何故か顔の腫れがひいて、食欲が戻ってきました。

手作りご飯やお肉の缶詰は何故か食べなくなりましたが

カリカリのドッグフードをガツガツ食べ始め、目にも力が出てきたのです。

だた、顔の傷はエライ事になってますが・・

娘も、顔の傷以外は、いつものベリーの姿にホッとしたようでした。

3日には、東京から息子も帰って来ました。


寿命は仕方なく、別れは絶対やってくるけど

何故、最後に、こんな可愛そうな目に合わされなくてはならないのか

色んな心の葛藤がありますが

でも、頑張って生きようとするベリーの姿に、泣いてる場合では無いと。

P1070802_convert_20150506105556.jpg

オムツ姿も可愛いベリーです。

















2015.05.06 11:33 | Comment(6) | 日記 | Edit
«PREV | PAGE TOP |  NEXT»
TMP Designed by I'm looking for.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。